• ロープウェイ・もーりすカー
  • お土産ショップ・フォレストギャラリー(中腹駅)
  • 展望台・レストラン・スターホール(山頂駅)
  • もいわ山ロープウェイ
  • 藻岩山観光自動車道
 

新しくなった藻岩山(もいわやま)の施設

誰もが利用しやすく、自然に親しめるように。

自然に優しい観光、自然との共生を目指し、もいわ山施設リニューアル

環境保全バリアフリーをメインテーマに掲げて、リニューアル。
山頂展望台や最新型ロープウェイ、もーりすカー(ミニケーブルカー)等が新しい施設が楽しめます。
すべての建物にエレベーターが設置される等、誰もが使いやすいより魅力的な施設へと生まれ変わりました。

施設全体マップ 展望台 スターホール レストラン 登山者休憩所 自然学習歩道 もーりすカー乗り場 お土産ショップ フォレストギャラリー 駐車場(観光道路の終点) ロープウェイ乗り場 ロープウェイ もーりすカー 山頂駅

自然を守る取り組み

  1. 札幌市と札幌振興公社では藻岩山環境配慮ガイドラインを作り、環境を守る取り組みを行いました。
  2. 山頂の建物は、もいわ山の周りの自然環境をいじる範囲を少なくするために、少しでも小さくなるように設計しております。
  3. 専門家に自然を守り方、育て方などを教えてもらいながら、札幌市民みんなで森づくりの活動を行っています。
  4. もいわ山を「自然の大切さ」を伝える絶好の場所にしたいという想いから、藻岩山で活動する団体と協力して自然を生かした活動やイベントを季節ごとに実施しています。
  1. もいわ山で使っている電力の一部は、もいわ山の中で、太陽光発電や風力発電で作っております。また、ほとんどの照明は、省エネ・長寿命のLEDにすることで使う電力を減らし、エコへの取り組みをしています。
  2. 観光自動車道は、2011年リニューアルに伴い自動車で登れるのは中腹駐車場まで短縮されました。自動車が入る範囲を少なくして自然環境への影響を減らそうという取り組みです。
  3. もいわ山麓駅まで無料シャトルバス運行し来場者の公共交通機関利用を促し、自動車による騒音・光害・大気環境の悪化を低減に努めています。また、シャトルバスには地球にやさしいバイオディーゼル燃料を使用しています。
ページの先頭へ